夏終わりの受験生に送りたいメッセージ

こんにちは。

皆さんは夏休みをどのように過ごしたでしょうか。夏休みが始まったときは、一日15時間勉強して、単語を完璧にして、文法も完ぺきにして、センター試験で8割はとれるように・・・etc と意気込んでいたと思います。

ただ、多くの受験生は自分が思い描いていたほど、勉強が進まなかったのだろうと思います。そのため、私には今の第一志望大学は到底受からない、などと思いがちの時期です。そういった受験生のために今日は書いていきます。

この時期に模試の成績が良い人はほとんどいません。

このように書くと、インターネットや自分の友達がかなり勉強できるなんてことが、耳に入ってきて、やっぱり私には無理だなんて思ってしまいます。ただし、よく考えてみてください。
成績が悪い人はあまり公言しません。
だから、この時期に思っていたほどできなくても、E判定でもあんまり関係ないのです。

皆さんがやらなければいけないのは、第一志望の大学へ入学するために、少しでも多くの勉強を最大効率で行うことだけです。そして、あきらめないことです。センター試験がぼこぼこで、マーチもぼこぼこにやられたのに、早稲田に合格した私の後輩や、予備校での友人など、受験は奇跡が起きます。
でも、その人たちは一生懸命最後まであきらめていませんでした。

みんな、受かっていく人は、どのような状況だろうがあきらめません。

では、受験勉強頑張ってください。



コメント