経済系学部ならどこの大学? [難関私立大学編]



現在、受験勉強をしている受験生やその親御さん、それ以外にもこれから受験をするであろう下の学年の子などは、どの大学がどこの大学よりも上なのか、すなわち受験生から選ばれているのかを知らないと思います。そこで今回は、週刊誌が代ゼミの進路追跡で得た情報や河合塾の内部資料などを基にどの大学が一番選ばれているのかを見ていきます。

第一位  慶應義塾大学
KEIOU
近年では、慶応大学は早稲田大学に圧倒しています。
また、特に慶應大学の強みである三田会は経済系につよく、経営者などを多く輩出しています。
そのため、超大手企業の社長は東大か、慶應ということが非常に多いのです。早稲田大学も優れていますが、さすがに慶應の得意分野には及びません。
第二位  早稲田大学
waseda
早稲田大学と慶應大学は私立大学の中でも最難関次第と位置付けられています。それだけあって、確かに慶應には及ばないものの、早稲田大学は二番です。 特に早稲田の政治経済学部は私大の全学部の中で最難関ともいわれるほどで、入試の難易度は非常に高いです。出題形式や時間、問われる知識量のすべてがハイレベルなので、基礎知識に加え、資料集の隅から隅までの対策が必要となります。

第三位  上智大学
zyouti
上智大学は、英語系に力を入れている大学です。ただし、私大の中でも三番目に難しいとされる大学です。学生数は少ないものの、少数精鋭というイメージで、慶應落ちが多く進学する大学です。
入試は留学生や、帰国子女に極端に有利な形式で、批判を多く浴びています。個人的にもあんまり好きな形態ではなく、勉強をすれば取れるのではなく、海外へ行っていたこなどの、個人手は解決しようのない知識で合否が左右されがちなのも、上智大学の入試です。

第四位 明治大学

meizi



早稲田落ちの巣ともいえる明治大学。校風も早稲田大学に似ているといわれて、第二早稲田大学なんて揶揄されることもあります。特に明治の友人などは早稲田に行きたかったとすごくぼやいていたのを覚えています。
明治大学は早稲田大学と似ていて、法学部のなかに政治学科があるのではなく、政治経済学部を持っています。また、商学部、経営学部と似たような学問分野が併設されています。その中でも明治大学の商学部はかなり看板なので、就職も相当いいです。数が多い分上智大学よりも数字は下に出ますが、実力はほとんど同じ程度です。

マーチ関連の記事
マーチにはどんな大学があるの?

第五位  立教大学
rikkyou
立教大学といえば、このみどりのつる?。JR山手線の池袋が最寄り駅という良い立地。
それに加えてミッション系の大学というのもあり、おしゃれな学生が多いです。
慶應→上智→立教→青学のように学生が流れていきます(難易度)。
立教大学はその中でも経営学部が看板?(偏差値操作されているため実際はそれほど高くない)
のような扱いを受けています。 
マーチの中でも上位にいる大学で、立教大学ならば十分高学歴といえます。

第六位  青山学院大学

青学は近年は箱根駅伝などでよいイメージを持たれています。
特に学生のおしゃれさは群を抜いています。最寄り駅は渋谷で、若者の街が近いので自然とそういうかんじに学生もなっていきます。高校生が想像する大学生活には、青学が一番良いと思います。

第七位  中央大学

中央大学は、立地が多摩と、都下(二十三区外)にあるため、面白い建物がなく、大学生活を楽しむにはお勧めではありません。ただし、資格試験のサポートはマーチの中でもトップレベルに優れていて、勉強をするのならばありです。

第八位  学習院大学

学習院大学は、きれいなキャンパスをもっていて、おそらく首都圏の大学の中でも一番近いのではないのでしょうか。学生も落ち着いた印象があります。
入試は、基礎を重視しており、漢字の出題も非常に多いです。英語もスペルのチェックがあるなど
応用が苦手でも、基礎ができれば十分狙える大学出す。

第九位  法政大学

法政大学の経済系の学部は基本多摩キャンパスにあります。そのうえ、中央大学のほうが資格などで優れているために、マーチで最も入りやすい学部にもなっています。
ただし、就職などはそれでもマーチレベルなので、コスパは一番いいのかもしれません。

[法政大学のおすすめ記事]
法政大学の英語

どうでしたでしょうか。正直、ひとつ大学のレベルが違うだけでかなりの差が出てしまいます。
ぜひ頑張ってください。では、見ていただきありがとうございました。

おすすめ記事

1.私立大学 難易度ランキング
2.法学部ならどこの大学?
3.進路はどうやって決める? 親の反対が・・・。
4.大学にはだれでもはいれる! 実際に行ってみよう
5.私大のセンター利用はここを出願!



コメント